弁護士への相談

2016/06/10 13:51:10 |
便利だからと使いすぎてしまう方も多いクレジットカードは、支払いが重なって苦しい思いをしたという方も少ないことでしょう。それでも何とか支払いができていれば問題はありませんが、収入から考えて多すぎる負担となるカード利用を重ねてしまうと、カードの支払いができなくなるといった状況に陥ります。カードの支払いができなくなれば利用が停止されてしまい、枠が残っているとしてもショッピングもキャッシングも利用ができません。また、そのまま長期間に渡って支払いがされなければ信用情報機関に事故情報の記録がされ、今後の生活にも大きな悪影響が出てしまいます。しっかりと考えて使えば便利なクレジットカードも、使いすぎには十分に...
2016/06/10 13:51:10 |
交通事故の示談交渉は何かと難航するもので、特に専門知識がない被害者側としては示談の進め方によっては慰謝料の金額で損をするケースも多々あります。交通事故の多くは被害者側が加害者側の加入する保険会社と示談交渉を進め、支払ってもらう損害賠償の金額を決めます。損害賠償には交通事故で負った怪我の治療費、怪我による休業期間に得るはずだった所得、今後の生活に与える影響等も含めた精神的な怪我に対する慰謝料が含まれており、示談交渉の内容によって金額は大きく上下することとなります。怪我の治療にかかるお金は交渉によって変わることはないと考える方もいますが、保険会社は治療を長引かせて支払う金額が増えることを嫌うため、...
2016/06/10 13:51:10 |
主に消費者金融やクレジットカードのキャッシングの返済に困った方が利用する借金の整理方法である任意整理は、手続き後に残った借金の返済を進めていくこととなります。借金が払えないから弁護士に依頼をして整理をしてもらうのに、その後に返済をするとなると聞くと違和感があるかもしれませんが、任意整理は自己破産とは異なり借金の減額をして可能な範囲で返済をする整理方法となるため、返済をするのは当然なのです。そもそも自己破産はどう頑張っても今後に返済ができる見込みがないような借金を抱えてしまった方や、収入が無くなって返済を行うだけのお金が無い方のための債務整理方法です。借金の総額がそこまで大きくなく、毎月の安定し...
2016/06/10 13:51:10 |
闇金問題は最近ではあまり耳にしなくなった気がしますが、何も闇金自体がなくなっているわけではありません。昔ほど過激な金利での貸し付けや取り立てをしなくなっただけで、今でもソフト闇金などは数多く存在しています。普通の闇金であろうとソフト闇金であろうと違法なことに変わりは無く、どちらにしても金利は法定利率を大幅に上回ります。正規の貸金業者で借りられない方に対して貸し付けを行うため、借りる側としては一時的であっても助かったと感じてしまいます。しかし、いざ返済となると法外な金利設定による負担の大きさに気付きます。何とか返済ができてもそれから継続して支払っていくのは難しく、通常のキャッシングローンのように...
2016/06/10 13:51:10 |
夫婦間でのトラブルとして今も昔も多い浮気問題は、しっかりとした証拠を掴むと裁判によって慰謝料の請求をするといったケースが多いです。慰謝料には大体の金額の幅こそあれ、いくら獲得できるかは裁判の結果が大きく左右します。浮気をされた側としては当然ながら多くの慰謝料を得たいもので、逆に浮気をした側は慰謝料の支払いは抑えたいと考えます。両者の言い分が食い違えば話もまとまりづらく、思ったほどの慰謝料が獲得できない場合すらもあります。浮気をされた上に慰謝料もしっかりと取れないというのは避けたいので、浮気の動かぬ証拠を掴んでいるのであれば弁護士への相談と慰謝料請求の依頼をしてみるのも良いでしょう。弁護士に依頼...