弁護士への相談

返済で困る方がほとんどの闇金問題

闇金問題は最近ではあまり耳にしなくなった気がしますが、何も闇金自体がなくなっているわけではありません。昔ほど過激な金利での貸し付けや取り立てをしなくなっただけで、今でもソフト闇金などは数多く存在しています。

 

普通の闇金であろうとソフト闇金であろうと違法なことに変わりは無く、どちらにしても金利は法定利率を大幅に上回ります。正規の貸金業者で借りられない方に対して貸し付けを行うため、借りる側としては一時的であっても助かったと感じてしまいます。

 

しかし、いざ返済となると法外な金利設定による負担の大きさに気付きます。何とか返済ができてもそれから継続して支払っていくのは難しく、通常のキャッシングローンのように月1回の返済ではなく短いところでは週に1回の返済サイクルとなるため、お金が回らなくなってしまうのです。

 

闇金への返済のために他の闇金から借りてお金を回し始めるともう取り返しがつかなくなり、近いうちに闇金への返済ができなくなります。お金に困って借りてしまった闇金での返済に困る方はほとんどはこのケースとなり、借りたお金で返済をしたために借金が雪だるま式に増えてしまうのです。

 

それでもまだ返せているうちは良いものの、返済ができなくなってくれば厳しい取り立てが行われます。毎日のようにかかってくる電話や嫌がらせなど闇金の借金返済で困ったと弁護士のもとに相談に訪れる方も多いので、闇金で借りてしまった方はまずは相談をし、早めの解決をしてもらうように進めると良いです。